開運祈願 初午は稲荷神社に福参り

「初午」をご存知でしょうか。
2月に入って初めての午の日。

この日、全国の稲荷神社で「初午祭」が開催されます。

2018年は2月7日になります。

なぜ稲荷神社なのかというと、稲荷大神が初めて稲荷山に鎮座した日が午の日だったことが由来。
稲荷神社の行事なので、その日は「おいなりさん」をいただきます。
今や外国人観光客に一番人気とも言われている京都伏見稲荷大社ではこの日ならではのお守りも拝受できます。

あまりなじみがない初午祭の楽しみ方のご紹介。
ぜひこの日はおいなりさんを作って「福」を呼び込んでくださいね。

スポンサーリンク
 

なぜ稲荷神社に参拝に行く?

この日、稲荷神社に詣で、豊作・開運・商売繁盛を祈願することを「福参り」「初午詣」と言います。

歴史は古いのですが、一気に広まったのは江戸で田沼意次がこの日稲荷神社へ詣で、幕府老中まで出世したことがきっかけとも言われています。
それから「開運の神」とも言われ、福参りが盛んになりました。

また、この日は蚕の神様も祀る行事も行われていました。
養蚕を商いにしている家では繭の形の団子をお供えします。

では実際、どこの稲荷神社でお祭りは開催されているのでしょうか。
大きなところでは

・伏見稲荷大社(京都)
・豊川稲荷(愛知)
・玉造神社(大阪)
・鹿児島神社(鹿児島)
・笠間稲荷(茨城)

などです。
そのほか、多くの稲荷神社で行われます。

初午祭ってどんなことが行われる?

祭りの内容は各神社で異なります。
京都伏見稲荷は意外と粛々と行われるようですが、その前日から人は集まり始めるようです。
一方、賑やかなお祭りを開催していることろも。

伏見稲荷と鹿児島神社の初午祭の見どころをご紹介。

京都 伏見稲荷大社の初午祭

午前8時からはじまります。

2日前の辰の日に稲荷山の杉と椎の枝で作った「青山飾り」をご本殿以下摂末社に飾ります。

ただ、雅楽の演奏に神楽女による舞の奉納などが朝にはおこなわれるようですが、派手なイベントがあるわけではありません。
にもかかわらず前日の巳の日から、ご社頭は参詣者で埋まり、京洛初春第一の祭事とされています。
参詣者のお目当ては「しるしの杉」
これを求めて全国から何万人も訪れるとか。

稲荷社の杉の小枝=「しるしの杉」をいただいて、身体のどこかにつけることが風習。
この日にか拝受できないことから、参詣者はこれを求めて早くから来るようです。

この歴史は古く、
きさらぎやけふ初午のしるしとて稲荷の杉はもとつ葉もなし

と、
「初午に参詣した人々が、そのしるしとして、各々が杉の小枝をとっていくものだから、この日の稲荷山の杉はすっかり葉がなくなってしまった」
という歌が平安時代に詠まれたほど。

現在のしるしの杉は御幣という形で装飾する縁起物として考えられ、商売繁盛のお守りとされています。

【伏見稲荷神社の初午大祭】
日程:2018年2月7日(水)
時間:8:00~
住所:京都市伏見区深草薮之内町68番地
アクセス:
[電車] ・JR奈良線 稲荷駅下車 徒歩直ぐ (京都駅より5分)
・京阪本線 伏見稲荷駅下車 東へ徒歩5分
[車] ・名神高速道路 京都南インターから 約20分
・阪神高速道路 上鳥羽出口から 約10分
スポンサーリンク

馬が踊る? 鹿児島神社の初午祭

鹿児島神社の初午祭は歌あり踊りありの賑やかさ。
なんと、ポニーまで踊ります。

うそっと思われた方は以下動画をごらんください。

可愛いですよね。

鈴かけ馬と呼ばれ、馬が背中に飾りをつけ、首には鈴をつけ、太鼓や三味線にあわせ踊ります。

コレ目当てで全国から約10万人が集まるそうです。

鹿児島でも有数のお祭りとも言われています。
こちらは2018年は3月の開催です。

【鹿児島神社の初午大祭】
日程:2018年3月11日
時間:9:00~16:00
住所:鹿児島県霧島市隼人町内2496−1
アクセス:
[電車] ・JR日豊本線隼人駅から車で約5分
[車] ・九州自動車道溝辺鹿児島空港ICから車で約25分

初午の日の過ごし方

昔からこの日、おいなりさんを作って食べる風習が残っているようです。
東京ではあまり馴染みがなく、私は知らなかったのですが、初午という行事をしったらやはり作りたくなりますね。

節分の恵方巻きのように、知名度があがるのもそう遠くないかもしれません。

立春を過ぎたばかりのこの時期、一年で一番運気があがる時期とも言われています。
ぜひお近くの稲荷神社へ、「福参り」行ってみてはどうでしょうか。

特に自身で会社をやられている方はぜひ、商売繁盛祈願に行ってみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする