浴衣デートで泣かないための下駄選びと鼻緒ずれの対処法とは

浴衣の下駄痛くならないコツ

浴衣デートを思い切り楽しむための下駄選び
下駄で足が痛くならないコツ

浴衣の季節。今年はどこに浴衣を着て行きますか?
花火大会はもちろん、屋形船や七夕まつり、盆踊りなど浴衣計画しようとすると意外と色々なシーンで楽しみは広がるものです。

今年は彼と浴衣デート計画立てているあなた。

まさか下駄は足が痛くなるからと、浴衣にお気に入りのミュールなど合わせようとしていませんか?

それ、実は男性的にはNGです。

本心は「そこはがんばってほしいな。」というところ。

確かに浴衣や和服は現代社会の多くの人にとって非日常です。
足だけ普段と変わらないというのは、マイナス要因のひとつ。

悩んで悩んで選んだ浴衣。
足元までばっちりコーデしませんか。

でも鼻緒ずれなど、一度苦い経験がある人はもうこりごりというのもうなずけます。

そこで浴衣デート満喫作戦、下駄で泣かない対策をご紹介。
今年こそ、足元までばっちりコーデしてワンランク上の浴衣美人を目指しちゃいましょう。

スポンサーリンク

安もの買いの銭失いにならないための下駄選び

鼻緒があたる・歩きにくくて足が段々痛くなってくるなどのトラブルは靴同様、足と下駄が合っていないのです。
「下駄なんて、どれも同じ形じゃない!」
と思うかもしれませんが、それゆえ、鼻緒や下駄本体の作りが大事になってくるのです。

最近格安浴衣セットなどについている下駄は間違いなく鼻緒ずれ、または疲れなどで足が痛くなるタイプです。

結局下駄代を節約したために、足が痛くて祭り帰りはタクシーに。
なんてこと、浴衣あるあるではないでしょうか。

下駄選びのポイント

下駄を買うとき、まず間違いがないのは専門店で買って、鼻緒調整までやってもらうことです。
下駄や草履専門店は大抵下駄の本体と鼻緒が別々に選べるようになっています。
自分にあった下駄の大きさと形、素材を選び、好みの鼻緒を選べば、職人さんがその場で細かいところを足に合うように調整しながらすげてくれます。

鼻緒ずれしにくいもの

なんてあなたが選択する必要はありません。

よく鼻緒の幅が太いもので軟らかいものを選ぶと鼻緒ずれしにくいと言われますが、個人の足に合っていないものはやはり鼻緒ずれします。

専門店で買うと、鼻緒が緩んだ、底が減ってしまったなどのトラブルもアフターフォローもしてくれるので安心です。(多少工賃はかかりますが)
ただし当然、市販で仕上がって売られているものよりは高いです。
鼻緒や下駄の本体の種類によっても価格は違ってきますが、浴衣デートで泣くことを考えると決して高くはないと個人的には思います。

市販下駄の選び方のポイント

では市販の下駄は全部だめ?

そんなことはありません。

以下のことをチェックしてよく見極めましょう。

  • 鼻緒のあそび
    ゆるくてもその分足が動くので摺れます。きつくない程度に極力足にフィットするものを
  • 鼻緒の素材
    よく軟らかいものという説がありますが、ポイントは足の甲にあたる素材。別珍などの摩擦の少ない素材であるかどうか、みましょう。
  • 鼻緒の縫い目が足に当たらないか
    意外と盲点ですが、縫い目はどうしても凹凸があるため、ずっとそこが当たっていると鼻緒ずれします。
  • 鼻緒の芯の固さ
    やわらかい素材を推奨しているサイトを良く見ますが、あまりやわらかすぎても足が固定されずに、足に負担がかかる要因になります。うまく足の甲のカーブに沿う形で固定できる程度のものを。

靴と違って素足に履くものですので、しっかり足を入れて慎重に選びましょう。

ちなみに鼻緒は指の奥までしっかりと入れず、指股から人差し指1本分くらい開けて、指で挟むのが正しい履き方です。
あまりぐいぐい奥まで入れ込むと、やはり鼻緒ずれしやすくなります。

かかとは2~3㎝出るくらいが一番キレイに見えます。

鼻緒ずれ・足が痛くならない予防法と対処法

どんなに下駄を慎重に選んでも普段勝手のちがう履物で出かけるとトラブルはつきもの。
どうしても鼻緒ずれやなれない下駄で足が痛くなってくるものです。

間違いないのは鼻緒があたるところに絆創膏などを貼っておくことですが、ちょっと格好悪いですよね。

靴ずれ用のシリコンっぽいパッチがありますが、それをあらかじめ貼っておくのも手です。
絆創膏より断然目立たないので、見た目に影響しません。

汗などで鼻緒との摩擦を軽減する方法として鼻緒にロウを塗るなどの方法がありますが、鼻緒を汚す要因にもなるので
なるべく避けた方がいいでしょう。

考えられる対策は以下です。

  • ベビーパウダーを鼻緒の内側と鼻緒にあたる足の甲にはたく
  • 素足で少しずつ慣らす
  • 当日履いていて少しでも痛みを感じたらすぐ靴ずれパッドなどを貼る

鼻緒すれなどで浴衣デートを台無しにしたくないですよね。
事前準備は万端に!

スポンサーリンク

下駄での歩き方と痛くなりにくい新作下駄

歩き方も足が痛くならないための重要なポイントです。

下駄の歩き方

靴と同じように歩くと、足に負担がかかり、色々な箇所が痛くなってきます。

下駄での歩き方は前に重心をかけます。
前重心で姿勢よく歩きます。

下駄を前に倒し、爪先で蹴るように歩きます。
二枚歯の下駄なら蹴る瞬間は下駄の先端と前歯だけが地についている感じです。
着地は下駄を水平にし、そのまままっすぐ下ろします。

女性は小幅で内股で歩きましょう。
つねにつま先を少し内側に向けるイメージです。

人間工学にそった下駄?

最近、痛くならない下駄に人気が集まっているようです。
なんでも人間工学を駆使した下駄で、これで軽い登山ができたという実験結果が出たとか。。。

女性にうれしいキレイな鼻緒の下駄なので、もし歩き方などに自信のない方は試してみてはどうでしょうか。

> ピドヒール下駄とは?

事前準備が浴衣デート成功のもと

靴でもいきなりデート当日履いて行ったら靴ずれをおこすことはあります。
下駄も同じこと。

新調したら、まずは足になじませるために履いて外を歩きましょう。

最近はジーンズやワンピースなどにも下駄を合わせる人も多くなってきました。
わざわざ浴衣を着る必要はありません。

準備万端で、今年の夏は思い切り浴衣デート楽しんでください!

【関連記事】
> 浴衣を買うとき気をつけたい 浴衣の選び方とチェックポイント
> 浴衣と合わせる帯はどれにする?浴衣の帯の選び方とおススメコーデ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする