イベント一覧

郡上踊りは徹夜踊りにかぎる!参加方法は?宿はとるべき?

毎年何万にもの観光客で賑わう郡上踊り。古い街並みの残る、小さな城下町がお盆には賑わいます。郡上踊りは参加型祭り。だれでも気軽に楽しめます。踊りも知らないのに?と思うかもしれませんが、そこは心配無用。見よう見まねで誰でも踊れます。郡上踊りを楽しむ極意を伝授!ぜひ今年はチャレンジしてみませんか?ただし宿は早めに取っておくことをおススメします。

益子陶器市 混み具合や子ども連れも大丈夫?さらに穴場など

101回益子陶器市情報と穴場。子どもを連れて行く場合は?などの情報をご紹介。今年は101回記念エコバッグも発売。益子に行ったらぜひ行きたいそば屋など。何万人の集客を見込む益子の陶器市の攻略ポイントは日程選びと時間、さらには事前のルート選び。全部周るのは1日では無理です。あそこもここもと言わず、ある程度歩くルートを決めておいたほうが疲れません。

蛍狩りの時期っていつ?どこで見れる?関東おススメ蛍スポット6選

夏が近付くと日本の風物詩でもある蛍狩りがあらゆるところで楽しめます。ホタルって河川のキレイなところでしか生息できないから東京近辺では無理では?と思っていませんか? 実は最近、都市河川の清浄化がすすみ、少しずつホタルが戻ってきています。そんなホタルを愛でる蛍狩り。家族やデートに最適な夏の静かなイベント。今年は天然のライトショーを見にでかけてみませんか。関東おススメスポット6選をご紹介。

BBQの季節到来! 用意するものと場所選び 知っておくと便利ネタ

暑くなってきてまさにBBQの季節。いざ計画すると何を持って行っていいか悩みませんか?BBQ場の環境によりますが、場合によっては意外と細かいものも準備する必要もあります。現地に着いてアレ忘れたコレもってくればよかったとならないための情報特集。BBQを満喫するために事前チェックを入念に!

GWは茨城県笠間へ 陶器市と一緒に楽しめるつつじまつりのご紹介

GWは家族で文化と自然を同時に楽しめる、笠間の陶炎祭とつつじ公園のルートがおススメ!東京在住なら1日で両方楽しめます。一面赤く染まったつつじ公園は圧巻です。さらに日本三大稲荷のひとつ、笠間稲荷では大藤も見頃。笠間陶炎祭とつつじ公園間ではシャトルバスも運行。この時期笠間にいくならぜひ立ち寄りたいスポットのご紹介です。

GWのおでかけにおススメ 春の陶磁器祭り情報2018【関東編】

GW期間中に開催の関東二大陶器市へ。栃木益子町の益子春の陶器市と茨城笠間で開催の笠間陶炎祭の情報。どちらに行こうと迷っている方必見、それぞれの特徴と魅力をご紹介します。さらには両陶器市へのアクセス情報も。伝統の益子焼と現代工芸の笠間焼。どちらも関東を代表する魅力満載の陶器です。ぜひ家族、友人と出かけてください。

GW益子春の陶器市の渋滞や駐車場穴場情報 車とバスどちらが◎?

GWでひと際賑わう益子の陶器市。その人気は不動で毎年何十万人と言われています。でも問題は渋滞と駐車場の確保。東京から出るバスも、出発時刻の1時間前から並ばなければならない場合も。意外とツアーがいい場合も?そんなアクセス方法情報のご紹介。GW、益子の陶器市を満喫するために現地へはスムーズに入るためにもしっかり事前チェック!

GW益子陶器市へ行く前にチェック!グルメや観光おススメスポット

益子の陶器市近辺は見どころスポットがいっぱい。益子焼きの歴史を知ることで、昨今の民芸ブームを知ることもできます。益子はグルメスポットも充実。GWに陶器市に行くなら、器めぐりだけではもったいない!ぜひ地元グルメや益子の物づくりの背景を堪能してください。陶器市がもっと楽しくなること間違いなしです。GWは日本文化を楽しみましょう。

GWおすすめ益子春の陶器市2018の楽しみ方 日程や見どころ

GW期間中は日本全国でやきものの産地で陶器市が開催されます。なかなか器や工芸品に触れる機会のない方も気軽にお祭り感覚で触れることができる陶器市。伝統的なものから、益子焼のテイストを残しつつ新しいものを取り入れた製品までその幅は広く、老若男女問わず楽しめる陶器市です。今回は日程とアクセスと歩き方のご紹介です。

息子の初節句祝いの食事会の場所と料理 失敗しないためのポイント

初節句祝いの食事会は何かと設定が難しいですよね。家に両親などを招くとしてもその準備や撮影などはどうするのか。一方お店を予約するにも赤ちゃんがいると大変。どちらを選ぶかは、その家の状況に適した方で決めましょう。それぞれのメリット・デメリット、決めるポイントをご紹介。失敗しないための初節句のお祝いの準備。