GW益子春の陶器市の渋滞や駐車場穴場情報 車とバスどちらが◎?

GWでひと際賑わう益子の陶器市。その人気は不動で毎年何十万人と言われています。でも問題は渋滞と駐車場の確保。東京から出るバスも、出発時刻の1時間前から並ばなければならない場合も。意外とツアーがいい場合も?そんなアクセス方法情報のご紹介。GW、益子の陶器市を満喫するために現地へはスムーズに入るためにもしっかり事前チェック!

GW益子陶器市へ行く前にチェック!グルメや観光おススメスポット

益子の陶器市近辺は見どころスポットがいっぱい。益子焼きの歴史を知ることで、昨今の民芸ブームを知ることもできます。益子はグルメスポットも充実。GWに陶器市に行くなら、器めぐりだけではもったいない!ぜひ地元グルメや益子の物づくりの背景を堪能してください。陶器市がもっと楽しくなること間違いなしです。GWは日本文化を楽しみましょう。

GWおすすめ益子春の陶器市2018の楽しみ方 日程や見どころ

GW期間中は日本全国でやきものの産地で陶器市が開催されます。なかなか器や工芸品に触れる機会のない方も気軽にお祭り感覚で触れることができる陶器市。伝統的なものから、益子焼のテイストを残しつつ新しいものを取り入れた製品までその幅は広く、老若男女問わず楽しめる陶器市です。今回は日程とアクセスと歩き方のご紹介です。

潮干狩りのあさりを美味しくするための砂抜き方法と保存方法

潮干狩りから持ち帰ったあさり、ちゃんと正しく処理できていますか?あさりは貝に雑菌が多く付着している場合もありますし、砂抜きが不十分の場合は食感が悪くなります。せっかく採ってきたあさりなら安心に美味しくいただきたいですね。時間はちょっとかかりますが、するとしないでは大違い。その日食べるなら下処理の時間もきちんと計算しておきましょう。

潮干狩りに子どもと行くならココがおススメ【東京・千葉】

子どもと気軽に行ける潮干狩りですが、子どもはすぐに飽きます。それではあさりの採れ高もイマイチのうちに諦めて帰りますか?それならいっそう、潮干狩り以外のレジャーに切り替えてみては?せっかく家族できたのだから、子どもが飽きたからすぐ帰るでは、ちょっと消化不良ですよね。レジャー施設も整った潮干狩り場のご紹介です。

潮干狩り持って行く物は何?あさりを持ち帰るために必要なものは?

潮干狩りに行ったらあれがあればよかった、などがでてくると、せっかくの楽しみも台無しですよね。さらに、ちゃんとあさりの持ち帰る方法をチェックしておかないと、せっかく採ったあさりが傷ついてしまったり。事前にチェックしてしておけば家族のレジャーもさらに楽しめます。潮干狩りの持ち物、服装、あさりの持ち帰り方法のご紹介。

息子の初節句祝いの食事会の場所と料理 失敗しないためのポイント

初節句祝いの食事会は何かと設定が難しいですよね。家に両親などを招くとしてもその準備や撮影などはどうするのか。一方お店を予約するにも赤ちゃんがいると大変。どちらを選ぶかは、その家の状況に適した方で決めましょう。それぞれのメリット・デメリット、決めるポイントをご紹介。失敗しないための初節句のお祝いの準備。

初節句祝いのお礼状の書き方は?義両親へは?使える例文とマナー

実の両親からの初節句からのお祝いのお礼はもしかしたらメールや電話などが多いかもしれません。ただし、義理の親となるとそうはいきませんよね。初節句の祝いを受け取ったらその日のうちに一本電話でお礼をつたえましょう。その後、お礼状を出すのがマナーです。何度も無い子どもの初節句だからこと、無事に終わりたいですね。

初節句にいただいたお祝いのお返しどうする?相場やマナーのご紹介

子どもの初節句。きっと両親や義理の両親からいろいろお祝いが届いているのではないしょうか。お祝いのお返しは節句の月の内に済ませるってご存知ですか?意外と知らない初節句のお祝いのお返しについてのマナーや、最近人気のアイテムなどもご紹介。身内にもちゃんと感謝の気持ちを伝えるために、ぜひ参考にしてください。