肌荒れやニキビに効果てきめん緑茶風呂

秋は夏の疲れや気温差に加え、乾燥が一気に進みます。
肌荒れに悩む人が多くなるのもこの時期。

普段できないニキビが急に増えたり、皮膚の乾燥によりかゆみがでてきたり、、、。

なんとか肌をキレイにしようとスキンケア化粧品を変え、それが肌に合わなくてかえってトラブルを招くことも多いとか、、。

手ごわい秋の肌トラブル、なんとかしたい!

そこでおススメなのが「緑茶風呂」

やり方はカンタン!

飲んだ緑茶の出がらしをお茶パックや使い古しのストッキングの先を切ったのものに、出がらしを入れて湯船にぽちゃん。

緑茶は飲んでも美容・健康効果が高いので、できれば緑茶風呂は出がらしを使用しましょう。
もし茶葉を使用する場合は茶さじ2杯くらいが目安です。

これがニキビに効く?
それだけではないんです。驚きの効果がいろいろ!

詳しくご紹介していきましょう。

スポンサーリンク
 

実は化粧水?
緑茶に含まれる成分が美肌には欠かせない

緑茶に含まれるカテキン・ビタミンC・ビタミンE・ポリフェノールなど、お肌に嬉しい成分がいっぱい!
これだけの成分を少し飲んで捨ててしまうのはもったいなさすぎますよね。

お肌のため、使い切りましょう。

カテキンがニキビに効く

緑茶に含まれるカテキンは殺菌効果にはニキビの原因「アクネ菌」減退効果も。
湯船につかりながらよく肌になじませるようにしてください。

カテキンは過剰に分泌した皮脂を落とす効果もあるので、ニキビを改善し、肌を正常化してくれます。

夏に受けたダメージを改善!美白や保湿

緑茶のカテキンやビタミンCは美白や保湿効果もあります。結果、紫外線によるシミやソバカスの原因になるメラニンの発生を抑制する効果が期待できます。

秋の肌のトラブルのほとんどは乾燥が原因。ニキビも水分が不足するため、皮脂が過剰に分泌され、それが毛穴につまり、結果吹き出物となります。
適度な水分量を保つことは美肌効果には必要不可欠なことなのです。

小鼻の角栓も取れる?

緑茶風呂につかりながら、そのお茶パックで軽く毛穴のパッティングしてみましょう。余分な皮脂を取り除いてくれるので、小鼻の角栓が取り除かれ、つるつるに。緑茶成分、サポニンの効果と言われています。

鼻の黒ずみもなくなるはずです。

角質を柔らかくしてくれる

ビタミンEには皮膚の老化やたるみの原因になる過酸化脂質の発生を抑制する効果があります。
さらに角質を柔らかくしてくれるので、ちゃんとスキンケアすることで、肌が若返っていきます。

スポンサーリンク

美肌効果だけではない緑茶風呂

ここまでは、秋の肌荒れに悩む方向けの緑茶風呂効果をご紹介してきました。
でも、これだけではないのです。緑茶成分恐るべし!です。

体中の消臭効果

緑茶に消臭効果があるのはご存知ですよね。これは緑茶風呂にしても同じです。加齢臭や足の匂いが減少したという話もよく聞きます。

アトピー改善にも

皮膚を清潔にしてくれるので、炎症が抑えられ、結果かゆみが軽減されます。角質除去などの効果もあるので、アトピー跡がきれいになってきたという報告もあるようです。

リラックス効果

緑茶に含まれているテアニンは脳を休める効果があるとか。疲労回復にも効果があるようです。緑茶にはカフェインが含まれているので、飲むと逆効果ですが、緑茶風呂ならかなり安眠も期待できそうです。

まとめ

飲んでも健康、美容に効果が認められている緑茶。
その味わいも深く、今や海外でも人気が高まっているのがうなずけます。

秋、食べ物も美味しい季節。

ゆっくりお茶を楽しみ、その後はゆったりお風呂につかってキレイになってしまいましょう。

長時間湯船に出がらしを入れておくと湯船に色がついてしまうので、要注意です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする