日本の風物詩一覧

浴衣デート今年はどこ行く? 東京夏祭り・浴衣イベント2018

浴衣を着るのが花火大会だけなんてもったいない!今年は彼・彼女と浴衣着てデートに繰り出してみませんか?浴衣だからこそ盛り上がるイベントやお祭りが目白押し。きっと夏ならではの特別なデートの一日になること間違いなし!さっそくチェック!浴衣の準備もお忘れなく!

初盆・新盆の訪問に恥かかない 金額の相場や服装のマナー事情

意外と知らない初盆・新盆のマナー。故人が亡くなった初めて向えるお盆は、初盆・新盆と呼ばれ、通常は法要を行います。親族やよほど故人と親しい仲でない限りなかなか参列する機会はないものです。恥をかかないためにも、準備を万端に。参列できない場合は早めのわび状も。文例もご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

七夕まつり2018 デートに最適!おススメの関東七夕イベント10選

七夕は毎年どう過ごしていますか?各地で楽しめる七夕イベントや由緒ある神社で行われる七夕祭など、実は知らない七夕祭りの数々。 今回は関東の七夕祭りおススメ10選。今年は浴衣着て、七夕デートはいかがでしょうか。七夕は子どもだけのお楽しみではありません。ぜひ大人なりに楽しんじゃいましょう。

蛍狩りの時期っていつ?どこで見れる?関東おススメ蛍スポット6選

夏が近付くと日本の風物詩でもある蛍狩りがあらゆるところで楽しめます。ホタルって河川のキレイなところでしか生息できないから東京近辺では無理では?と思っていませんか? 実は最近、都市河川の清浄化がすすみ、少しずつホタルが戻ってきています。そんなホタルを愛でる蛍狩り。家族やデートに最適な夏の静かなイベント。今年は天然のライトショーを見にでかけてみませんか。関東おススメスポット6選をご紹介。

初節句にいただいたお祝いのお返しどうする?相場やマナーのご紹介

子どもの初節句。きっと両親や義理の両親からいろいろお祝いが届いているのではないしょうか。お祝いのお返しは節句の月の内に済ませるってご存知ですか?意外と知らない初節句のお祝いのお返しについてのマナーや、最近人気のアイテムなどもご紹介。身内にもちゃんと感謝の気持ちを伝えるために、ぜひ参考にしてください。

甥っ子の初節句 お祝いの相場は?モノを贈るとしたら何が適切?

甥っ子の初節句にはおじ・おばとしてどうやってお祝いしていいのか、意外と分かりませんよね。お祝い金を贈るとしたらいくら?プレゼントだったらどういったものがいいの?などをご紹介。地域などでもいろいろ習慣が異なるので一概には言えませんが、甥っ子の初節句なら気持ちを表すことが第一です。素直にお祝いの気持ちを伝えましょう。

館林こいのぼりの里まつりならお花見も楽しめる 見頃と駐車場のご紹介

ギネスにも認定されたことで有名な群馬県館林のこいのぼり里まつり。ギネス記録はその数。5,000を超えるこいのぼりが春の空を泳ぎます。さらに桜の時期には桜の花びらとこいのぼりのコラボ風景も。館林の豊かな自然を一緒に満喫できる、こいのぼりの里まつりの見頃時期と駐車場のご紹介です。

着物イベント染の小道 日本三大染めの産地東京イベントの歩き方

意外とれていないのが、実は東京は日本三大染めの産地であること。その伝統は今もしっかり継承されています。西新宿の落合は昔は染めもの関係の業者・職人が300を超える密集地帯でした。今はその数も減りましたが、もう一度その染めの町の知名度をあげるため、10年前から染めの小道という染めのイベントを開催してきました。日本代表する江戸の染めの技術をぜひ堪能してください。

深大寺だるま市 日程見どころとおススメ深大寺そば

日本三大だるま市、深大寺だるま市。厄除元三大師大祭ともよばれ、元三大師堂において諸事成就の護摩業が行われます。特に「お練り行列」は見物。圧巻です。梅香る3月3日・4日の2日間、来場者数は6万人を超えます。深大寺そばの名で知られる、おススメそば屋も合わせてご紹介。今年のだるま市は調布を満喫しませんか。

子どもと楽しむひなまつり おススメレシピ

子どもとのひなまつり。どうせなら子どものお友達もいっしょにホームパーティなどしてみては?手作り簡単料理で思い切りひなまつり気分を。ひなまつりは大人になればどんどん縁遠くなるものです。子どもにしっかりその意味を伝えていけたら嬉しいですね。 今回は見て楽しく、食べておいしいひなまつりのご馳走特集です。