お祭り一覧

ひな人形を片づけるタイミングと片づけ方法 また破損の対処法は?

ひな祭りが終わったら即ひな人形を片づけないと、婚期が遅れるなんて言い伝えがありますが、これはあまり根拠のない話。ひな人形を長くキレイに保つためには、俗説に流されず、しかるべき日にしまうのが鉄則です。さらにしまい方も重要。破損や髪の乱れなどが気になった場合はこのタイミングで修理に出します。気になる料金情報もご紹介。

【ひなまつり】ひな人形の選び方と飾り方 知っておきたい基礎知識とは

女児の初めての節句が上巳の節句、つまり桃の節句になります。ひな人形の準備は万全でしょうか。いざ買おうとするとどういったものを選んでいいのかわからない。飾り方に決まりってある?意外としらないことだらけですよね。そこでひな人形の選び方や飾り方。飾る期間などをご紹介。さらに知っておくべきNG行為なども。要チェックです!

北野天満宮梅花祭2019 開催日と梅の見ごろ時期 混雑を避けるには

北野天満宮では約50種の品種の梅が植えられています。1月から少しずつ咲き始め、2月から3月にかけては甘い香りに包まれ、数多くの梅が楽しめます。この期間、梅苑が公開されます。中にはかなり珍しい品種の梅も。桜のお花見だけでなく、今年はちょっと梅を観に行ってもいいですね。

札幌雪まつりだけではない 日本全国人気雪まつりとイベント情報

雪まつりというと札幌が有名ですが、意外と日本全国で開催されています。寒い気候だからこそ楽しめる幻想的な世界にきっと魅了されるはず!中にはツアー参加にしないと参加できないものもありますが、極寒の地に行くからにはその方が安心でしょう。東北が中心となりますが、寒い時期にしか堪能できない絶景スポットをご紹介。

江戸三大酉の市 新宿花園神社の楽しみ方と御利益アップの飾り方

年末恒例の酉の市の季節。江戸三大酉の市の新宿花園神社の酉の市。靖国通りには屋台がズラリと並び、テンションがあがります。他の酉の市とちがって前夜祭もあるので、行くチャンスも多く、気軽に仕事帰りでも楽しめます。貴重な酉の市限定の御朱印のご紹介や、花園神社ならではの見どころも。さらに買った熊手の飾り方情報も。ぜひ行く前に参考にしてください。

酉の市2018 長国寺・鳳神社おおとりさまの歩き方と楽しみ方

2018年は三の酉まであります。この三の酉まである年は災いが多いと言われています。今年こそ福をもらいに酉の市へ行きませんか。神社とお寺が隣同士で両方で行われる浅草酉の市は開運スポットとしても、毎年人気を集めています。熊手意外にも縁起物が盛りだくさん。浅草酉の市の歩き方と楽しみ方のご紹介です。ぜひ福を沢山いただいてください。

酉の市2018 熊手だけじゃない酉の市を楽しむコツ

2018年の酉の市は三の酉まであります。三の酉まである年は災いが多いといわれているそうですが、三の酉ならではのお守りも拝受できます。熊手だけではない、色々な縁起物も購入できます。屋台はズラリと並び、歩くだけで楽しくなってきます。一度酉の市に行ってみたいという方は要チェック!初心者の楽しみ方をご紹介。

神田古本まつりの楽しみ方 子どもも本好きでなくても楽しめるポイント

神田古本まつりはもう60年近く前から開催されている、東京名物のフェスティバルです。東京の1/3の古本は神保町に集まっているといわれるほど古本屋が並び、専門家や本好きの人々を魅了しています。古本に普段馴染みのない人も楽しめるのがこの「神田古本まつり」。ぜひ100万冊の中から自分の一冊を探しに行ってみてください。

ハロウィン2018 ハロウィンデートにおススメイベント8選【関東】

すっかり日本のイベントのひとつとして定着したハロウィン。ワイワイ仲間とコスプレしてパレード参加もいいですが、普段とはちょっと違ったデートしてみませんか?気軽に参加できるイベントからコスプレして参加するもの、さらには期間限定のハロウィングルメまで。二人だけの特別なハロウィンを過ごしてみては。関東のおススメイベントをご紹介。

阿波踊りの時はぜひ立ち寄って 高円寺のおススメ店

高円寺は昔からライブハウスや古着の街として若者に人気の街です。ちょっとマニアックなイメージが最近は一転、今時のお洒落スポットになってきました。そんな新旧ごっちゃの街高円寺で特におススメのグルメスポットをご紹介。阿波踊りのとき、フラッと古着屋や雑貨を買いに来た時にぜひ立ち寄ってみてください。最近の特におススメをご紹介。